• Dedicated-3D-CAD-Design-Systems
  • CAD-Design-and-VR-Deployment
最適なハード選びの概要

VR(バーチャルリアルティ)のための理想的なハードウェア構成を特定するためには、3Dアセットの作成とVRコンテンツの消費に関する様々なコンピューティング要件があることを知っておかなければなりません。

  • ・Revitや3ds MaxなどのCADソフトウェアにおいて、建築モデルの3Dデザイン/モデリングの大部分はシングルスレッドで処理が行われます。これらにより処理は、CPUの動作クロック周波数(GHz)が高速であればあるほど高速で処理されます。
  • ・バーチャルリアリティは、主にAAAビデオゲームの作成に使用されてきたゲームエンジン技術がベースとなります。シームレスなVR体験を実現するには、高度な処理要求に耐えうるハイエンドなグラフィック能力が必要です。フレームレートは少なくとも75fps必要であり、この要件を満たすには最高のフレームレートを実現するために設計されたGeforceなどのコンシューマー向けグラフィッスカード以外実現できないでしょう。

CAD設計とVR展開

既にご存知のように、Autodesk RevitなどのCAD設計アプリケーションの生産性に関する唯一最大のボトルネックは、CPUの動作周波数です。そのため、オーバークロック化されたBOXXのワークステーションは最適なプラットfホームと言えるでしょう。バーチャルリアリティは、高度な仕様を持つPCゲーミング向けに採用されているものと同じ技術を利用します。しかしながら、シームレスなVR体験を実現する上での最大のボトルネックは、グラフィックカードです。ハイエンドのコンシューマー向けグラフィックスカードは最高のフレームレートを実現しており、VRコンテンツを利用するユーザーにとって最適なソリューションといえるでしょう。

通常、Revitなどのプロフェッショナルな3Dアプリケーションを利用する場合、プロフェッショナル向け Nvidia Quadroカードが推奨されていますが、マシンに要求される仕様上、VR展開が必要不可欠な場合、GeForce GTX 980TiやGTX Titan Xなどのコンシューマー向けの高性能なグラフィックスカードが適しています。

専用の3Dモデリングと3Dデザイン

VR環境用の3D CADモデルの作成を主目的にワークステーションをお探しの場合は、次のことを考慮してください。バーチャルリアリティアプリケーションで使用する3D建築アセットの作成には、Revit、Sketchup、3ds Maxをはじめとする有名な設計ツールがよく使用されています。3Dモデリングやテクスチャリングの大部分は、シングルスレッドのプロセスで行われます。搭載するCPUクロック速度は、ワークステーションの他の構成要素と比べ、最も業務の生産性に最も大きな影響を与えるでしょう。

オーバークロック化された当社のワークステーションは、そうしたタスクを最も高速に処理できるソリューションです。オーバークロック化された APEXX 2 2402、APEXX 2 3403、APEXX 4 7402に関する詳細をご覧ください。

テクスチャへのレンダリング(テクスチャのベイク処理)

ベイク処理されたグローバルイルミネーションを用いたテクスチャを組み込もうとすると、多くのCPUコアを持つシステムが必要になってきます。オーバークロック化された8個のCPUコアを搭載するAPEXX 4 Model 7402が、そうした用途に適しています。ワークフローでテクスチャのベイク処理を頻繁に行う場合は、renderPROのような専用のコンピューティングデバイス最大36コアにレンダリング処理を肩代わりさせるのことを提案しています。

バーチャルリアリティ(VR)環境を構築するには、CPUパワーやグラフィックパワーによって多くの処理が必要です。プロフェッショナルが利用するAutodesk Revitや3ds Maxなどの処理量が多いVR CADソフトウェアを使用する場合には特にそうです。

生産性向上のための最適化が施されていないワークステーションを使用してた場合、設計能力が著しく足りなくなります。BOXXでは、オーバークロック化されたプロセッサーとハイエンドグラフィック機能を使用して、お客様のバーチャルリアリティワークフローを最適化するためのカスタム構成ハードウェアソリューションに対応したプラットホームを持ち合わせています。
BOXXのパフォーマンス・スペシャリスト・チームは、VRの設計、開発、展開において最適化されたソリューションを作るために必要なことをユーザー視点で理解しています。当社は、VR用のデスクトップPCをただ単に構築するだけではなく、お客様のコンピューティングニーズに適したソリューションを提供することを目指しています。コンピューティングソリューションとしてBOXXを選択すれば、毎日のワークフローにおいて、お客様のバーチャルリアリティ業務が常にスムーズかつ効率的に行われるでしょう。

BOXX アドバンテージ

  • ・BOXXはプロフェッショナルビジュアリゼーションとエンジニアリングマーケット向けに,最高のワークフローを提供します。冷却性と静音性の高いグラフィックワークステーションとレンダリングシステム は常にお客様の問題を解決に導いています。
  • ・米国BOXXはオリジナル筐体を使用しデザインから製造まで行っております。デザインから製造までをすべて自社管理で行う事で、ワークステーションのコンポーネントを最適なシステムアークテクチャーにする事が可能です。
    また、オーバークロッキングモルデルではオリジナル筐体に水冷冷却ユニットとGPU、SSDを搭載し過酷な使用環境にも適応させています。
  • ・BOXX本社の開発スタッフはこれまでの経験と,自社製品のハードウェアナレッジだけでなく、お客様が使用されているプロフェッショナルソフトウェア、アプリケーションについても深い知識を持ちユーザー視点で開発を行っております。
  • ・BOXXのシステムはAutodesk やDassaultの認定を受けています。もしハードウェアによるソフトウェアに問題が生じた場合、BOXX本社はあなたに変わってソフトウェアーメーカーと共に解決策を見つけることも可能です。
  • ・日本でのBOXX製品についてご質問については弊社WEBサイトよりお問合せください。担当者より迅速にご連絡致します。

BOXXは創造的なビジネスほど待ってくれない事を知っています。あなたのお客様があなたに期待する様に どうか我々BOXX製品に期待してください。

ご購入前のお問い合わせはこちら 03-6801-6333 受付時間:平日/9:00~17:00
当社はインテル® テクノロジー・プロバイダープラチナメンバーです。
当社はインテル® テクノロジー・
プロバイダープラチナメンバーです。
Inter Bee 2016
Affter NAB Tokyo
AUTODESK UNIVERSITY JAPAN 2016
AUGI jp
BOXXの強み
TOPへ

Copyright (c) 2014 Boxx Allright reserved.