APEXX T4L
new

これまでで最も汎用性の高いAMDデスクトップ・プラットフォームであるRyzen Threadripper PROは、最先端のマルチスレッド・パフォーマンスも実現しています。
新しいAMD Ryzen Threadripper PROは、APEXX T4Lの優れたプラットフォームとなり、Threadripper PROに搭載されたプロセッシングコアの数と革新的な機能は、VFXアーティスト、アニメーター、モーションメディアエディター、さらにはアーキテクトやエンジニアが、これまで以上に迅速に制作することを可能にします。 

AMD Ryzen Threadripper PROは、最大 ブースト 4.2GHzのクロック性能に加えて、最大128のPCIe 拡張バス・レーンをサポート、マルチプロセッシング能力を提供 などクリエイターから要求の高い3Dコンテンツ制作のワークフローに対応しており、複雑な3Dシーンのレンダリング、シミュレーションの実行、迅速なアセンブリ・再構築など、AMDの64コアRyzen Threadripper PROにより、ユーザーはデュアルソケットシステムに匹敵するフルスペクトラムの能力を体験することができます。

また、BOXXワークステーションは、最大4つのプロ仕様 GPUをサポートしており。AMD® Radeon Pro™またはNVIDIA® RTX™(NVIDIAの第2世代RTXアーキテクチャであるAmpereを含む)。さらに、複数のハードドライブオプション、最大2TBのシステムメモリ、リモートシステム管理のためのIPMIなどの機能も備えています。高度な設定が可能なAPEXX T4Lは、Autodesk® 3ds Max®, Maya®, Revitや、Avid®, Adobe CC, DaVinci Resolve, Cinema 4D, V-Rayなどのマルチスレッドアプリケーションで優れたパフォーマンスを発揮します。

基本構成

  • Single Soket
  • 4GPU
  • AMD WRX8
  • 64Core
  • USB 3.2
  • USB3.2-C
  • PCI-E Gen4
  • Dual 10G
  • Wifi 802.11ax
  • M.2 SSD
  • IPMI
  • DDR4
  • 3200MHz
  • ECC
  • Registered
  • 最大8 枚搭載
  • CPU液体冷却
  • 1500W
  • 標準3年保証

認定アプリケーション&テクノロジ-:

モデル
仕様
お問い合わせ
TOPへ

Copyright (c) 2014 BOXX Japan. All rights reserved.