APEXX W4L
new

4つのプロフェッショナルGPUをサポートできるAPEXX W4Lは、高性能なIntel Xeon W-3200プロセッサを搭載、レンダリング、シミュレーション、その他のGPUを中心としたワークフローに最適化された汎用性の高いプラットフォームで、生産性とROIを最大化します。

シングルソケット・ソリューションで最大28コア、56スレッド、2TB DDR4 RDIMMを搭載し、高速な可視化、シミュレーション、レンダリングを実現、必要に応じてパフォーマンスを向上させるインテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー3.0を搭載し、新しいインテル® ディープラーニング・ブーストでAIのパフォーマンスを加速します。また、プロフェッショナルワークステーションストレージサポートによりバランスのとれたワークステーション・プラットフォームを提供、単なるコンピュート、メモリ、ネットワーク・パフォーマンス向上だけではなくストレージの革新により、データ量の多いワークロードの効率とパフォーマンスを大幅に向上させることができます。インテル® Xeon® W-3200プロセッサーは、主なストレージ機能を強化し、データアクセスのボトルネックを打破する高スループットと低レイテンシーを実現します。

基本構成

  • Single Soket
  • 4GPU
  • Intel C621
  • 28Core
  • USB3.0
  • PCI-E x16
  • Dual 10G
  • M.2 SSD
  • DDR4
  • 2933MHz
  • ECC
  • Registered
  • 1500W
  • 80+TITANIUM
  • 標準3年保証

認定アプリケーション&テクノロジ-:

モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

Workstations powered by Intel® Xeon® W-3200 processors

APEXX W4Lは新しいインテル® メッシュ・アーキテクチャーと広範に拡張されたリソースから、インテル® AVX-512 などのハードウェア・アクセラレーション・テクノロジーまで、インテル® Xeon® W-3200 プロセッサー搭載のワークステーション・プラットフォームです。これにより、新しいレベルの卓越したパフォーマンスを実現します。搭載するインテル® Xeon® W-3200プロセッサーは、プロセッサーの周波数やコア数、スレッド数に基づいてアプリケーションを拡張するかどうかにかかわらず、最大4.6 GHzのインテル® ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー3.0までのプロセッサーの周波数を向上させることで、柔軟なオプションを提供します。

Workstations powered by Intel® Xeon® W-3200 processors
広範囲にわたる画期的なパフォーマンス

広範囲にわたる画期的なパフォーマンス

インテル® Xeon® W-3200プロセッサー・プラットフォームでを採用した W4Lは、インテル®メッシュ・アーキテクチャーが最大28コア、ラスト・レベル・キャッシュ(LLC)、合計6つのDDR4メモリー・チャンネル、64プロセッサー・PCIe*レーンをすべてのコア間で共有しているため、ダイ全体で大規模なリソースにアクセスでき、パフォーマンスを犠牲にすることなくダイナミックなスケーラビリティを実現します。

マルチGPUに対応により複数枚のGPUを利用したソリューションを提供できます。

高度なワークステーションに向けたシングルソケットソリューション

プロフェッショナルワークステーションストレージをサポート
 
バランスのとれたワークステーション・プラットフォームは、単なる生のコンピュート、メモリ、ネットワーク・パフォーマンスだけではありません。ストレージの革新により、データ量の多いワークロードの効率とパフォーマンスを大幅に向上させることができます。APEXX W4Lは、主なストレージ機能を強化し、データアクセスのボトルネックを打破する高スループットと低レイテンシーを実現します。

TOPへ

Copyright (c) 2014 BOXX Japan. All rights reserved.