APEXX W4
new

インテル®Xeon®Wプロセッサを使用するAPEXX Wクラスのワークステーションは、さまざまなプロフェッショナル・アプリケーションに最適です。  CPUデバイスをシングルにすることで、GPU中心ワークフローのROIを最大化します。また、APEXX Wクラスは、 最大4つまたは8つのGPUをサポートによってGPUレンダリング、マルチディスプレイ などのマルチGPU環境において堅固なパフォーマンスと信頼性を提供します。

基本構成

  • Single Soket
  • 4GPU
  • Quad Core
  • TurboBoost
  • 18Core
  • USB3.0
  • USB3.1
  • SerialATA III
  • PCI-E x16
  • Dual GbE
  • M.2 SSD
  • DDR4
  • 2666MHz
  • ECC
  • Registered
  • QuadChannel
  • 最大8 枚搭載
  • 1300W
  • 標準3年保証

認定アプリケーション&テクノロジ-:

モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

Performance Optimized for Mainstream Workstations

カスタマイズによって最大18コアのコアと36スレッド、最大4.5ギガヘルツのインテル®ターボ・ブースト・テクノロジー2.0周波数、最大512 GB DDR4 ECC 2666 MHzメモリのサポートにより、迅速なワークロードのロードと処理が可能。
Performance Optimized for Mainstream Workstations
Enhanced I/O

Enhanced I/O

APEXX Wに搭載されたCPUは グラフィックス、ストレージ、およびネットワークの拡張性のために最大48レーンのPCI Express * 3.0に対応とバスの拡張より最大4つGPUがx16バスでの動作が可能です。さらに、インテル®バーチャル・ライセンス・オン・チップ(インテル®VROC)を利用することでNVMe ドライブをRAID利用できメディア性能の向上が図れます。
 

TYPICAL INTEL® XEON® W PROCESSOR CONFIGURATON




 
ご購入前のお問い合わせはこちら 03-6801-6333 受付時間:平日/9:00~17:00
当社はインテル® テクノロジー・プロバイダープラチナメンバーです。
当社はインテル® テクノロジー・
プロバイダープラチナメンバーです。
Inter Bee 2018
AUTODESK UNIVERSITY JAPAN 2016
AUGI jp
BOXXの強み
TOPへ

Copyright (c) 2014 Boxx Allright reserved.