APEXX1-1202-BTO
new

BOXX独自の静音性とコンパクトなデザインのプロフェッシャンル向けエントリーモデルAPEXX 1 1202は、最新の第7世代 Intel®  Core™ i7「Kaby Lake」プロセッサーの搭載によりCPUを高クロック環境で利用を可能にさせ、オンボードにOpenGL4.4及びDirectX12に対応のIntel HD Graphics 630が内蔵によりDP出力からの4K(4096x2304)出力を可能させ、Intel® Quick Sync Video対応の各種アプリケーションとの組み合わせにより4K/60Pの動画出力を可能にすることができます。

また、拡張スロットはPCI Express 3.0に対応したロープロファイル・スロットによりNVIDIA®Quadro™またはAMD®Radeon Pro™グラフィックスカードやNVMe PCI-Expressストレージの搭載により高速化の効果を高めます。

これらはプロフェッショナル向けの SOLIDWORKS、Revit、3ds Maxを使用する、製品設計、建築設計を行うシングルスレッドで動作されるCAD、CAEなどのエンジニアに向けた仕様で、手頃な価格でコスト・パフォーマンスを発揮いたします。

基本構成

  • Single Soket
  • 1GPU
  • Quad Core
  • HTテクノロジ
  • TurboBoost
  • USB2.0
  • USB3.0
  • USB3.1
  • PCI-E x16
  • Dual GbE
  • M.2 SSD
  • グラフィック有
  • HDMI
  • DisplayPort
  • DDR4
  • 2400MHz
  • 最大2枚搭載
  • CPU液体冷却
  • ACアダプタ
  • 標準3年保証

認定アプリケーション&テクノロジ-:

モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

第6世代Intel®Coreシリーズ 搭載


APEXX1 1200シリーズは、BOXX独自の技術力により第7世代Intel®Coreシリーズ(コードネーム:KabyLake)を搭載、高クロック環境での利用を可能にさせます。また、見た目のコンパクト性だけではなく、高速なCPU性能を持ち、静音性と信頼性も維持、オートデスクの3dsMAX®、Revit®、SOLIDWORKS、および、その他 シングルスレッドで動作されるアCAD、CAEなどのプリケーションでの性能を最大限引き出し業務効率を大幅に改善いたします。

APEXX1は、独自で設計されたエアークリーング構造の筐体によって、高負荷の状況下でも独自デザインのロープロファイルの熱交換システムと水冷冷却ソリューションにより静音性を維持、オフィス、デスクサイドでの騒音はほとんど感じられません。
コンパクトな筐体にオーバークロックCPUやプロフェッショナル・ビデオカードの搭載を前提にハードな使用環境を要求されるBOXXのワークステーションはケース内の高い放熱性が要求され。静音性と高耐久性を兼ね備えるファンがフロントグリル吸気からトップ&リア排気まで効率よく外気を取り込み、CPUラジエーターやチップセット、ビデオカードを確実に冷却するエアーフロー設計です。

さらに、搭載の水冷ユニットは高クロックなCPUを確実に冷却させるために高い熱伝導効率を誇り、CPUから発生した熱を効果的にクーラント液へ伝え優れた冷却性と静音性を発揮します。MTBF50000時間のミッションクリティカルレベルの本ユニットは劣化に強く水漏れや揮発の心配がない耐久性を考慮した構造になっています。


第6世代Intel®Coreシリーズ 搭載
内蔵 Intel HD Graphics 630でOpenGLをサポート

内蔵 Intel HD Graphics 630でOpenGLをサポート

第7世代Coreプロセッサーには、GPUコアとしてIntel HD Graphics 630を内蔵しております。前世代に比べて性能、機能ともに向上されたオンボードグラフィックス機能ではOpenGL4.4に対応。更に4K(4096x2304@60Hz)出力にも対応。簡単なCAD用途であればオンボードグラフィックスで十分な性能を有しており、更に高性能な描画性能を求める用途向けに追加用のグラフィックカードに加えて、シュミレーションや計算用途に最適な演算用GPUの選択が可能です。



また、グラフィックスカードには、NVIDIA Quadro 、AMD Fireシリーズなど、CGデザイン制作/CADワークステーション向けのアプリケーションメーカーに認定されたプロフェッショナルグラフィックスカードを用意、これらを長期で安定した動作を確保する為、専用のACアダプターユニットにより拡張性能を高めております。

 

最新機能により高性能を実現

APEXX1 1200シリーズには最新機能のDDR4 PC4-2400 DIMMを採用しており最大32Gバイト(16Gバイト×2枚)まで選択でき、高速なメモリアクセスが可能になりました。

さらに、データストレージの選択が充実しており、SSD は最大2基まで搭載でき、SSDは最大1.6Tバイトまで選べる構成となっております。また、SSDのRAID構成も可能です。さらに最新規格であるM.2 SSDは nvme もサポート、加えてPCI-Express SSDの搭載も可能です。コンパクトなサイズでありながら高いパフォーマンスへのニーズにも対応できるシステム構成がお選びいただけます。

最新機能により高性能を実現

豊富な拡張機能

APEXX1 1200シリーズは、非常にコンパクトなデザインに加えて豊富な拡張機能を持ち合わせています。

ご購入前のお問い合わせはこちら 03-6801-6333 受付時間:平日/9:00~17:00
当社はインテル® テクノロジー・プロバイダープラチナメンバーです。
当社はインテル® テクノロジー・
プロバイダープラチナメンバーです。
Inter Bee 2016
Affter NAB Tokyo
AUTODESK UNIVERSITY JAPAN 2016
AUGI jp
BOXXの強み
TOPへ

Copyright (c) 2014 Boxx Allright reserved.