renderBOXX-N-BTO
new

renderBOXXは、ネットワークレンダリング機能を利用し3ds Max、V-ray、Cinema4Dなどを利用する、3DグラフィックスやCGアニメーション、科学計算などのCPUを利用するレンダリングワークフローの業務効率を最大限高めます。
専用の4Uラックマウントユニットに最大10台ノードでCPU 440コア/880スレッド(44コアx10台)を搭載、タワー型ワークステーションと比較して、大幅に集約性を高め、出力はフロントアクセスでメンテナンスを容易にすることができます。
また、各ノードは独立したシステムのため、柔軟なシステム構成の構築することができ、各ノードにあるIPI2.0対応したLANポートによりシステム管理を容易に行うことができます。

基本構成

  • Dual Soket
  • 1GPU
  • HTテクノロジ
  • TurboBoost
  • 44Core
  • USB3.0
  • SerialATA III
  • PCI-E x16
  • Dual GbE
  • グラフィック有
  • D-SUB
  • IPMI
  • DDR4
  • 2133MHZ
  • QuadChannel
  • 最大8 枚搭載
  • 500W
  • 80+ GOLD
  • 標準3年保証

認定アプリケーション&テクノロジ-:

モデル
特徴
お問い合わせ

4Uラックマウントに10ノード搭載

renderBOXXは、ネットワークレンダリング機能を利用し3ds Max、V-ray、Cinema4Dなどを利用する、3DグラフィックスやCGアニメーション、科学計算などのCPUを利用するレンダリングワークフローの業務効率を最大限高めます。

専用の4Uラックマウントユニットに最大10台ノードでCPU 440コア/880スレッド(44コアx10台)を搭載、タワー型ワークステーションと比較して、大幅に集約性を高め、出力はフロントアクセスでメンテナンスを容易にすることができます。

また、各ノードは独立したシステムのため、柔軟なシステム構成の構築することができ、各ノードにあるIPI2.0対応したLANポートによりシステム管理を容易に行うことができます。
4Uラックマウントに10ノード搭載
ノード単位でカスタマイズ

ノード単位でカスタマイズ

各ノード単位ででカスタマイズに対応
インテル® Xeon™ プロセッサー E5-2600v3 シリーズを2基搭載により最大44コア/88 スレッドまで搭載可能、最大搭載メモリー DDR4 ECC Reg 256GBと2.5ベイに最大2基搭載することができるSSDによってノード性能を最大に引き出します。
また、renderBOXXはノード単位でカスタマイズを行いご購入することが出来きます。

専用4Uラックマウントユニット

19インチラックマウントに対応した、専用の4Uサイズのユニットに電源プラグユニットを搭載しており電源管理を簡易化、メンテナンス性を高め専用筐体により収納性を高めフロントアクセスにより グラフィックス、ネットワークのアクセスが簡単に行えます。
専用4Uラックマウントユニット


 
ご購入前のお問い合わせはこちら 03-6801-6333 受付時間:平日/9:00~17:00
当社はインテル® テクノロジー・プロバイダープラチナメンバーです。
当社はインテル® テクノロジー・
プロバイダープラチナメンバーです。
Inter Bee 2016
Affter NAB Tokyo
AUTODESK UNIVERSITY JAPAN 2016
AUGI jp
BOXXの強み
TOPへ

Copyright (c) 2014 Boxx Allright reserved.