APEXX1-1802
osusume

APEXX1 1800シリーズは、小型だけでなく、最新の最大22コア/44スレッドインテル®Xeon®E5-2600V4シリーズプロセッサを搭載した高性能な世界最小クラスのプロフェッショナルワークステーションです。
 APEXX1は従来品のAPEXX2の筐体と比較して75パーセント小さく、デスクサイドなどの作業スペースに制約や静音性を求められる環境に最適です。
そして、OpenGL4.4及びDirectX12に対応したグラフィックスカード(ロープロファイル・サイズ)の搭載が可能で4K(4096x2304)/60Pの動画出力ができ、CADアプリケーションも軽快に動作することが可能です。

さらに、APEXX1 に搭載されている水冷ユニットは オーバークロックされた高クロックのCPUを確実に冷却させるために高い熱伝導効率を誇り。CPUから発生した熱を効果的にクーラント液へ伝え優れた冷却性とブロアーFANによる冷却性を高める専用筐体のコンビネーションで高負荷時でも30db程度の静音性を維持します。
これらにより、APEEX1 1800シリーズは小さい筐体でありながらエンジニアやCAD用途をはじめプロフェッショナルなビジュアライゼーションのエントリーレベルで最適な環境を提供します。

基本構成

  • Single Soket
  • 1GPU
  • 22Core
  • USB2.0
  • USB3.0
  • PCI-E x16
  • Dual GbE
  • Wifi 802.11ac
  • M.2 SSD
  • DDR4
  • 2400MHz
  • ECC
  • Registered
  • 最大2枚搭載
  • CPU液体冷却
  • ACアダプタ
  • 標準3年保証

認定アプリケーション&テクノロジ-:

モデル
特徴
仕様
お問い合わせ

最大18コア32スレッド  インテル Xeonプロセッサーを搭載

APEXX1 1800シリーズは、非常にコンパクトなデザインでありながら最大22コア44スレッドCPUを搭載することができます。
また、見た目のコンパクト性だけではなく、マルチコア性能を持ち、静音性と信頼性も維持、Adobe Create Cloud、Cinema4Dなどの マルチスレッドで動作されるアプリケーションでの性能を最大限引き出し業務効率を大幅に改善いたします。

APEXX1は、独自で設計されたエアークリーング構造の筐体によって、高負荷の状況下でも独自デザインのロープロファイルの熱交換システムと水冷冷却ソリューションにより静音性を維持、オフィス、デスクサイドでの騒音はほとんど感じられません。


最大18コア32スレッド  インテル Xeonプロセッサーを搭載
最新機能により高性能を実現

最新機能により高性能を実現

APEXX1800シリーズには最新機能のDDR4 PC4-2133 ECC REG DIMMを採用しており最大64Gバイト(32Gバイト×2)まで選択でき、高速なメモリアクセスが可能になりました。

さらに、データストレージの選択が充実しており、SSD 最大2基まで搭載でき、SSDは最大1.6Tバイトまで選べる構成となっております。また、SSDのRAID構成も可能です。コンパクトなサイズでありながら高いパフォーマンスへのニーズにも対応できるシステム構成がお選びいただけます。


豊富な拡張機能

APEXX1 1800シリーズは、非常にコンパクトなデザインに加えて豊富な拡張機能を持ち合わせています。

 

 
独自設計筐体による冷却エアーフロー

独自設計筐体による冷却エアーフロー

APEXX1ワークステーションの冷却機構は、フロント部分から冷気を取り込みラジエータで冷却、高いCPU性能で高負荷の下でも静音性を維持できるよう、強力で静かな送風ファンによって背面より排熱を行います。このユニークなカスタムデザインの冷却システムは、冷却装置によるノイズを最小減に抑え、最高のパフォーマンスを維持、他社のワークステーション以上の性能をAPEXX1は可能にします。

さらに、搭載の水冷ユニットは高クロックなCPUを確実に冷却させるために高い熱伝導効率を誇り、CPUから発生した熱を効果的にクーラント液へ伝え優れた冷却性と静音性を発揮します。MTBF50000時間のミッションクリティカルレベルの本ユニットは劣化に強く水漏れや揮発の心配がない耐久性を考慮した構造になっています。



 
ご購入前のお問い合わせはこちら 03-6801-6333 受付時間:平日/9:00~17:00
当社はインテル® テクノロジー・プロバイダープラチナメンバーです。
当社はインテル® テクノロジー・
プロバイダープラチナメンバーです。
Inter Bee 2016
Affter NAB Tokyo
AUTODESK UNIVERSITY JAPAN 2016
AUGI jp
BOXXの強み
TOPへ

Copyright (c) 2014 Boxx Allright reserved.