NVIDIA ®Quadro® RTX搭載製品 発売開始のお知らせ

 




BOXX Technologies.(米国 テキサス州 オースティン)製品の国内販売元、トーワ電機株式会社 BOXX事業部(本社:宮城県仙台市)は NVIDIA Turing アーキテクチャ搭載で世界初のレイ トレーシング GPU NVIDIA® Quqdro® RTXシリーズ 搭載システムの受注を開始いたしました。
 
NVIDIA Turing アーキテクチャ と、NVIDIA RTX™ プラットフォームを搭載したNVIDIA® Quadro RTX™ 6000 / 5000は、コンピューター グラフィックスの世界において、この10 年で最大の進歩をプロフェッショナルのワークフローにもたらします。デザイナーやアーティストはハードウェアで加速されたレイ トレーシング、ディープラーニング、高度なシェーディングのパワーを操り、生産性を劇的に上げ、驚異的なコンテンツをかつてない速さで制作を可能にさせます。


BOXXではインテル® プロセッサー及びAMD™ プロセッサーを採用した APEXXシリーズのグラフィック ラインナップに追加。これらBOXXワークステーション ソリューションは、高性能なマルチコアのCPU性能mに加えて NVIDIA® Quqdro® RTXシリーズを利用したGPUレンダリング処理により、 高解像度映像処理、VFX、アニメーション、VRなどのワークフローに係るレンダリングの時間短縮を可能にさせクオリティーを高めます。

 


Quadro RTX 6000


NVIDIA Turing アーキテクチャ と、NVIDIA RTX™ プラットフォームを搭載したNVIDIA® Quadro RTX™ 6000 は、コンピューター グラフィックスの世界における、この10 年で最大の進歩をプロフェッショナルのワークフローにもたらします。デザイナーやアーティストはハードウェアで加速されたレイ トレーシング、ディープラーニング、高度なシェーディングのパワーを操り、生産性を劇的に上げ、驚異的なコンテンツをかつてない速さで制作できます。


Quadro RTX 5000



NVIDIA® Quadro RTX™ 5000 で可能性の限界を突破。NVIDIA Turing アーキテクチャ と、NVIDIA RTX™ プラットフォームを搭載し、次世代ワークフローでレイ トレーシング、ディープラーニング、および高度なシェーディングを融合し、次世代のワークフローを強化します。クリエイティブおよびテクニカル プロフェッショナルは、情報に基づく意思決定をこれまで以上に迅速に行うことができ、要求の厳しいデザインやビジュアライゼーションの作業負荷を大幅に軽減できます。



 
  Quadro RTX 6000 Quadro RTX 5000
CUDA 並列処理コア 4,608 3,072
NVIDIA Tensor コア 576 384
NVIDIA RT コア 72 48
GPU メモリ 24 GB GDDR6 16 GB GDDR6
RTX-OPS 84T 62T
投入されるレイ 10 Giga Rays/Sec 8 Giga Rays/Sec
FP32 パフォーマンス 16.3 TFLOPS 11.2 TFLOPS
最大消費電力 295 W 265 W
グラフィックス バス PCI Express 3.0 x 16 PCI Express 3.0 x 16
ディスプレイ コネクタ DP 1.4 (4), VirtualLink (1) DP 1.4 (4), VirtualLink (1)
フォーム ファクタ 4.4" (H) x 10.5" (L) デュアル スロット 4.4" (H) x 10.5" (L) デュアル スロット

投稿日 : 2018-11-15 10:00:00

TOPへ

Copyright (c) 2014 Boxx Allright reserved.