AMD RyzenTM プロセッサー搭載製品の発売を開始







BOXX Technologies.(米国 テキサス州 オースティン)製品の国内販売元、トーワ電機株式会社 BOXX事業部(本社:宮城県仙台市)は、ワークステーション APEXXシリーズのラインナップを拡充し、最新のAMD RyzenTM プロセッサー搭載の2製品を本日8月3日(金)より販売を開始します。APEXXシリーズは、Autodesk 3ds Max、Inventor、Maya、REVITはじめSolidworks、CATiAなど、主要な3D CADや3Dモデリングアプリケーションなどに対して驚異的なパフォーマンスと安定した動作をオフィスのデスクサイド環境で提供します。
 

 



APEXX A2は、第2世代AMD RyzenTM プロセッサーと1つのデュアルスロットプロフェッショナルGPU、記憶容量が豊富でコンパクトで静かなシャーシ内に格納された豊富なストレージオプションを備えたエントリーレベルのワークステーションです。





APEXX T3ファミリは、要求の厳しい3Dコンテンツ作成ワークフローのための汎用プラットフォームです。驚異的な高速AMD RyzenTM ThreadripperTM プロセッサーに加えて、十分なメモリ容量と最大3つのプロフェッショナルGPU、SSD及びHDDハードドライブスペースを備えています。
また、BOXX独自の液体冷却システムによってハードなご利用環境でもデスクサイドの静音性を保ちます。


■BOXX Technologies社について
BOXX Technologiesは、米国、テキサス州オースティンに本社を構え、VFX、映画やテレビなどの画像処理、ゲーム開発、建築、製造、製品設計、シミュレーション、大学、研究所、公官庁、サイエンス、医療、市場に向けたワークステーションとレンダリングシステムの製造販売を行っています。APEXXシリーズやRenderProに代表される独自の技術力と、創業時から一貫して高品質で安定した製品を送り出す企業姿勢「Quality more than Quantity」が評価され数々のISVの認定製品となっています。
 
■トーワ電機株式会社について
トーワ電機株式会社は教育機関、研究機関、企業のR&D部門に対しハイパフォーマンスコンピューティング環境を提供するシステムインテグレーターです。「Quality more than Quantity」の企業姿勢でお客様の要求を満たす品質の高い製品の製造販売に努めています。
 
 

投稿日 : 2018-08-03 16:16:00

TOPへ

Copyright (c) 2014 Boxx Allright reserved.