導入事例: renderPRO で「SUSHI POLICE」のレンダリングを最大5倍短縮




 
 空気株式会社 様 において、同社が製作した2016年1月6日(水)からTOKYO MX開局20周年記念番組として放送が開始した、短編CGアニメーションシリーズ『SUSHI POLICE』 制作の際、BOXX パーソナルレンダリングシステム「renderPRO」、とシングルソケット ワークステーション「APEXX4 7201」をご使用いただきました。

同社がこれまで使用していたV-rayを利用したレンダリング5台での環境と1台のrenderPROを比較して最大5倍短縮と大幅に時間を短縮、さらにAffter Efffect使用したプレビュー結果もストレスを感じることなく作業を行えたのは、BOXX製品に搭載されている最新のインテルテクノロジーの恩恵によって、業務効率を最大限に高め、従業員個々の製作スキル向上により、短期間で高品質な映像製作が行われた事例といえるでしょう。


本事例詳細については  で ご確認いただけます。

掲載記事: renderPRO で「SUSHI POLICE」のレンダリングを最大5倍短縮

今回、制作にご使用頂きましたシステム構成は以下となります。


レンダリングシステム

 作業用 ワークステーション

 

投稿日 : 2016-04-08 13:36:00

ご購入前のお問い合わせはこちら 03-6801-6333 受付時間:平日/9:00~17:00
当社はインテル® テクノロジー・プロバイダープラチナメンバーです。
当社はインテル® テクノロジー・
プロバイダープラチナメンバーです。
Inter Bee 2016
Affter NAB Tokyo
AUTODESK UNIVERSITY JAPAN 2016
AUGI jp
BOXXの強み
TOPへ

Copyright (c) 2014 Boxx Allright reserved.