世界最小クラスワークステーション APEXX1シリーズ 発売開始のお知らせ


BOXX Technologies, Inc.(米国 テキサス州 オースティン)製品の国内販売元、トーワ電機株式会社 BOXX事業部(本社:宮城県仙台市)は、世界最小クラスワークステーションとして 4.0GHZHへオーバークロックされた、8core インテル®Core™i7プロセッサー(開発コードネーム:Haswell-E)を搭載したAPEXX1 1600シリーズ、 インテル®Xeon®プロセッサー(開発コードネーム:Haswell-EP)をシングル搭載した APEXX1 1800シリーズ、 最大4.4GHZHへオーバークロックされた、4core インテル®Core™i7プロセッサー(開発コードネーム:Skylake-E)を搭載した APEXX1 1400シリーズの発売を開始いたします。

今回発売された特長及び製品概要は以下の通りです。


 

■「APEXX1 シリーズ」の主な特長


 

・APEXX1は世界最小クラス(W 11.9cm x H 21.6cm x 22.9cm  ) のワークステーションです。

・米国・テキサス州 にあるBOXX社にて軽量でメンテナンスが容易な設計・製造された独自の筐体を製造

・グラフィックカードを1基搭載(ロープロファイルサイズ)によりプロフェッショナルな画像処理を高速に実行することができます。

・APEXX1モデルはCPU水冷装置を採用。独自のオーバークロックに耐えうるエアーフローを静音で維持し高性能を実現。

 

製品概要



APEXX1 1600シリーズ  <製品詳細>


APEXX1 1600シリーズは、小型だけでなく8Core のインテル®Core™i7プロセッサー を4.0Hhzにオーバークロックされた、高性能な世界最小クラスのプロフェッショナルワークステーションです。 APEXX1は従来品のAPEXX2シリーズの筐体と比較して75パーセント小さく、デスクサイドなどの作業スペースに制約や静音性を求められる環境に最適です。
そして、OpenGL4.4及びDirectX12に対応したグラフィックスカード(ロープロファイル・サイズ)の搭載が可能で4K(4096x2304)/60Pの動画出力ができ、CADアプリケーションも軽快に動作することが可能です。

さらに、APEXX1 に搭載されている水冷ユニットは オーバークロックされた高クロックのCPUを確実に冷却させるために高い熱伝導効率を誇り。CPUから発生した熱を効果的にクーラント液へ伝え優れた冷却性とブロアーFANによる冷却性を高める専用筐体のコンビネーションで高負荷時でも30db程度の静音性を維持します。
これらにより、APEEX1 1600シリーズは小さい筐体でありながらエンジニアやCAD用途をはじめプロフェッショナルなビジュアライゼーションのエントリーレベルで最適な環境を提供します。




APEXX1 1800シリーズ  <製品詳細>


APEXX1 1800シリーズは、小型だけでなく、最新の最大18コア/36スレッドインテル®Xeon®E5シリーズプロセッサを搭載した高性能な世界最小クラスのプロフェッショナルワークステーションです。 APEXX1は従来品のAPEXX2の筐体と比較して75パーセント小さく、デスクサイドなどの作業スペースに制約や静音性を求められる環境に最適です。
そして、OpenGL4.4及びDirectX12に対応したグラフィックスカード(ロープロファイル・サイズ)の搭載が可能で4K(4096x2304)/60Pの動画出力ができ、CADアプリケーションも軽快に動作することが可能です。

さらに、APEXX1 に搭載されている水冷ユニットは オーバークロックされた高クロックのCPUを確実に冷却させるために高い熱伝導効率を誇り。CPUから発生した熱を効果的にクーラント液へ伝え優れた冷却性とブロアーFANによる冷却性を高める専用筐体のコンビネーションで高負荷時でも30db程度の静音性を維持します。
これらにより、APEEX1 1801は小さい筐体でありながらエンジニアやCAD用途をはじめプロフェッショナルなビジュアライゼーションのエントリーレベルで最適な環境を提供します。



APEXX1 1400シリーズ <製品詳細> 


APEXX1 1400シリーズ は世界最小クラスワークステーションでありながら、第6世代インテルl® Core7プロセッサー「Skylake」を 4.4GHz(定格動作 4.0GHz)オーバークロックしたCPU搭載モデルです。また、OpenGL4.4及びDirectX12に対応したIntel HD Graphics 530が内蔵によりDP出力からの4K(4096x2304)出力を可能させ、Intel® Quick Sync Video対応の各種アプリケーションとの組み合わせにより4K/60Pの動画出力を可能にすることができます。

さらに、APEXX1 に搭載されている水冷ユニットは オーバークロックされた高クロックのCPUを確実に冷却させるために高い熱伝導効率を誇り。CPUから発生した熱を効果的にクーラント液へ伝え優れた冷却性とブロアーFANによる冷却性を高める専用筐体のコンビネーションで高負荷時でも30db程度の静音性を維持します。
これらにより、APEEX1 1401は小さい筐体でありながらエンジニアやCAD用途をはじめプロフェッショナルなビジュアライゼーションのエントリーレベルで最適な環境を提供します。


 

投稿日 : 2016-02-18 09:00:00

ご購入前のお問い合わせはこちら 03-6801-6333 受付時間:平日/9:00~17:00
当社はインテル® テクノロジー・プロバイダープラチナメンバーです。
当社はインテル® テクノロジー・
プロバイダープラチナメンバーです。
Inter Bee 2016
Affter NAB Tokyo
AUTODESK UNIVERSITY JAPAN 2016
AUGI jp
BOXXの強み
TOPへ

Copyright (c) 2014 Boxx Allright reserved.