NVIDIA Quadro M5000/M4000 を各モデルに追加

プロフェッショナル向けワークステーションを発売するBOXXは、最新のNVIDIA® Quadro® M5000、M4000をBTOラインナップに追加いたしました。

NVIDIA® Quadro® M5000、M4000は、最新のMaxwellアーキテクチャーを搭載したプロフェッショナルユーザー向けグラフィックスカードです。Adobe CreativeCloudによる4K映像制作ワークフローやNVIDIA iRayを利用した物理ベースレンダリング、Autodesk社 REVIT、3ds Max、Mayaなどの高精細な表示や詳細で複雑なシミュレーション、解析を行うことが可能な各種アプリケーション・ソフトウェアにも対応します。

BOXXのAPEXX2、APEXX4、APEXX5シリーズでは、NVIDIA® Quadro® M5000,M4000 を各仕様に応じて複数枚搭載出来ることが特長です。 カード出力のDisplayPort 1.2 コネクタから 高画質4Kモニターへの出力や、多画面出力などにも対応、さらにTESLAを搭載しGPGPUワークステーションとしての利用も可能です。
また、NVIDIA Mosaicテクノロジーによって、4つの画面を1つのラージデスクトップ画面として扱うことが可能なハイエンドグラフィックワークステーションです。


NVDIA Quadro カード仕様

投稿日 : 2015-10-06 10:00:00

TOPへ

Copyright (c) 2014 Boxx Allright reserved.