APEXX4、APEXX5シリーズ NVIDIA Quadro M6000 モデルを受注開始



この度、APEXX4、APEXX5シリーズは、最新のNVIDIA® Quadro® M6000搭載したBTOモデルの発売開始いたしました。
NVIDIA® Quadro® M6000は、Quadroシリーズの最上位の製品で、最新のMaxwellアーキテクチャーを搭載したプロフェッショナルユーザー向けグラフィックスカードです。
3,072個のCUDAコア、12GBのGDDR5メモリを備え、カードあたり250Wの消費電力仕様による環境にも対応、iRayを利用した物理ベースレンダリングやAutodesk社 REVIT、3ds Max、Mayaなどの高精細な表示やより詳細で複雑なシミュレーション、解析を行うことが可能な各種アプリケーション・ソフトウェアにも対応予定です。

また、NVIDIA® Quadro® M6000 を搭載することで4系統の DisplayPort 1.2 コネクタにより、4Kモニタ4画面出力やデュアルDisplayPort接続による 5K3Kモニタ2画面出力などにも対応、加えてNVIDIA Mosaicテクノロジーによって、4つの画面を1つのラージデスクトップ画面として扱うことが可能です。
さらに、APEXX5  8901 + Syncモデルでは複数枚 Quadro® M6000を搭載しQuadro Syncボードと併用することにより、多画面を非常に精度の高い同期の取れた1画面のラージデスクトップとして扱うことも可能です。
 
 NVIDIA Quadro® M6000 対応 モデル 


 APEXX4  7201 
 APEXX4  7901
     
 APEXX5  8901
    
 APEXX5  8901 + Sync

   


NVIDIA Quadro® M6000は電源仕様により
      
最大搭載枚数 3枚 までの搭載となります。













検証協力:ELSA JAPAN 
     http://www.elsa-jp.co.jp/products/products-top/graphicsboard_pro/quadro/ultra_high_end_2/quadro_m6000/

 

投稿日 : 2015-04-16 14:03:00

ご購入前のお問い合わせはこちら 03-6801-6333 受付時間:平日/9:00~17:00
当社はインテル® テクノロジー・プロバイダープラチナメンバーです。
当社はインテル® テクノロジー・
プロバイダープラチナメンバーです。
Inter Bee 2016
Affter NAB Tokyo
AUTODESK UNIVERSITY JAPAN 2016
AUGI jp
BOXXの強み
TOPへ

Copyright (c) 2014 Boxx Allright reserved.