「Inter BEE 2014 」で4K60P映像制作に最適とAPEXX4 7901が紹介されました。



2014年11月19~21日に開催された、国際放送機器展「Inter BEE 2014」期間中、アドビ システムズ /インテル ブース内で行われた会場ステージ  「インテル最新環境とAdobe Creative Cloudで実現する4K60P映像制作」にて、モーショングラフィックスアーティスト佐藤隆之氏、4Kプロデューサー/ディレクターの藤本ツトム氏 によるオリジナル 4K/60p映像作成の際、BOXX APEXX4 7901 を利用したワークフローをご紹介、両氏よりAPEXX4 7901 は 4K60P映像制作に最適とご紹介頂きました。

4K 60Pの映像制作を、インテル製CPU XeonおよびSSDと、Adobe Creative Cloudで実現した事例




制作映像
「インテル最新環境とAdobe Creative Cloudで実現する4K60P映像制作」 で上映された、モーショングラフィックスアーティスト佐藤隆之氏と4Kプロデューサー­藤本ツトム氏が BOXX APEXX4 7901を利用して完成した作品です。




関連記事: 
AV watch: 4K映像、具体的に編集どうする? 4K/60pや8Kは? InterBEEでわかったこと
http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/20141121_677104.html

AV watch: 4Kも2Kも変わらない? Inter BEE講演から見るアドビ環境による4K/60p製作
http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/20141121_677104.html

PRO NEWS:355インチの大型LEDスクリーンを使ってAdobe Creative Cloudの最新映像制作を紹介
http://www.pronews.jp/news/20141120011042.html

投稿日 : 2014-11-27 13:06:00

ご購入前のお問い合わせはこちら 03-6801-6333 受付時間:平日/9:00~17:00
当社はインテル® テクノロジー・プロバイダープラチナメンバーです。
当社はインテル® テクノロジー・
プロバイダープラチナメンバーです。
Inter Bee 2016
Affter NAB Tokyo
AUTODESK UNIVERSITY JAPAN 2016
AUGI jp
BOXXの強み
TOPへ

Copyright (c) 2014 Boxx Allright reserved.